年金生活 稼ぐ

ゆとりの年金生活

年金生活をしながら楽しく老後を暮らそう!!

ホーム » アフィリエイト » 仕事モードから隠居モードへ



仕事モードから隠居モードへ

所要時間 約 5分

こんにちは。
 

 
今まで仕事中心だった生活を
ギターの練習など
趣味三昧の生活にシフトしています。
 
生活のスタイルを変えるって
思った以上に刺激的です

 
仕事中心の生活といっても
好きなコンピュータを仕事にしているし
サーバー管理の仕事のほうは、
実質ほとんど手をかけずに
毎月のメンテナンス料をいただいていて
お気楽な生活をしていると思っていました
 
それでもサーバー管理の仕事は
精神的なストレスがあるような気がしたので
お客様に迷惑がかからないようにしてから
契約を打ち切らせていただきました。

いよいよ隠居モードの生活開始です!!

マインドセットを仕事モードから
隠居モードに切り替えて
大きな変化を体験しました。
 
趣味のギターの練習をしていると
自分が高校生に戻ったような感覚です。
 
ギター練習に熱中しすぎて
徹夜をしたり、
食事を取るのも忘れたり・・・
 
2度目の青春です。 ^^);
 
趣味のギター練習だけに集中して
好きな曲のコピーをしたり
スケールの練習をしたりしていました。
 
そんな生活を一ヶ月くらい続けました。
 
仕事モードの時はお気軽といっても
気持ちは仕事が最優先です。
 
お客様のサーバに何か異変があったら
すぐに対応する事を第一に考えて
暮らしていました。
 
仕事をしてお客様からお金をいただくという行為は、
思っていた以上に自分の行動を縛っていた事を
実感しました。
 
そんなしがらみを忘れて
ギターに没頭する毎日・・・・・。
 
楽しい反面、自分が何を求めているのか?
わからなくなってきました。
 
仕事モードの時は、
「一年間で最低でもXXXX円くらい稼ごう!!」
という目標がありました。
 
趣味三昧の生活をはじめた頃は
「ラリーカールトンのあの曲を弾けるまで練習しよう!!」
とか
「ジミーペイジのリード部分を弾けるようになろう」
とか
「スウィープ奏法を覚えよう!!」
とか
「速弾きが出来るようになろう!!」
と思って楽しんでいました。

友達との会話で思った事

ある日、
複数の店舗を経営している
友人と楽しく茶飲み話をしていると
友人が「社会貢献」という事をいいだしました。
 
その時は、

「あいつは働く事が好きだなぁ。」

と思いましたが、友人と別れてから
「社会貢献」という言葉が
気になるようになりました。
 
普段はバカ話しかしない友人ですが
彼と会うといつも何かを刺激される
良き友人です。
 
自由な時間を浪費するだけの生活ではなく
自分の得意な事で社会貢献できるようになりたい!!

 
という思いに至りました。
 

僕の隠居生活のスタイルは

  • ギター演奏が上手くなる
  • 好きな本を読む
  • 英会話が出来るようになる
  • 70歳までは妻と旅行に行ける体力を保持する
という事をやろうと思っていました。

 
もうひとつ、

  • パソコンの素晴らしさを伝える
という事も目標にする事にしました。
 
パソコン歴35年以上の経験を活かして

  • パソコンの便利な使い方
  • インターネットを使ったお得な情報の取得の仕方
  • アフィリエイトでの稼ぎ方
をお伝えしたいと思います。

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール


お問い合わせ

最近の投稿