年金生活 稼ぐ

ゆとりの年金生活

年金生活をしながら楽しく老後を暮らそう!!

ホーム » 暮らし » 老後の年金生活は年金プラス自分で稼ぐ



老後の年金生活は年金プラス自分で稼ぐ

所要時間 約 6分

こんばんは。
しらとり(とりさん) です。
 

 

今年から年金をいただけるので
楽しく年金生活を過ごす方法を調べています。
 
今まで

  • 老後の生活をどのように過ごすか?
  • 生活費などお金はどうなるのか?
という事はほぼ考えずにいました。
 
これからの自分の年金生活について調べれば調べるほど
病気の事、お金の事など不安になる一方です。
 

 
 
自分が老いて行くこれからをどうするか?
という人生の命題を見つけると、
自然と老後の生活に関する情報に敏感になるようです。
 
先日、NHKのクローズアップ現代+で
「“先行き不安病”を斬る!わが家のマネー防衛」が放送されました。
 
 物価が上がるのに収入は増えない。
 貯金をしても金利がつかない。
 年金や税金などの公的負担も増加する一方。
 
 どのように対処していけば良いのか不安が募る一方。
 
というような内容でした。
参考URL:Mediacrit 過去40時間のテレビ番組
 

あなたの生きがいは何ですか?

老後、年金生活について
僕がネットで調べて気になった事がいくつかあります。
(2017年4月現在)
 
年金生活で気になる事

  • 健康(老化、健康寿命、認知症)
  • お金の事
  • 生きがい
が特に気になりました。

 
 
これから歳を重ねれば病気になりやすくなるし、体力も記憶力も衰えるのは覚悟していましたが健康寿命が短い、認知症になる人が思った以上に多い。という現実です。
 
あなたの生きがいは?
 
定年退職すると、仕事一筋で頑張って来た人ほど今までのコミュニティが無くなります。
 
「自分の居場所がない・・・」
 
生きがいを見失う人が多いそうです。
 
内閣府ホームページ
調査結果の概要(7) 社会とのかかわり、生きがい|政策統括官(共生社会政策担当) - 内閣府
生きがいの感じ方-平成8年度 高齢者の健康に関する意識調査の結果について 概要版|政策統括官(共生社会政策担当) - 内閣府

生きがいを感じる時-平成8年度 高齢者の健康に関する意識調査の結果について 概要版|政策統括官(共生社会政策担当) - 内閣府

仕事をする理由は「健康維持」、「生きがいがほしいため」が増加|平成25年版高齢社会白書(全体版) - 内閣府


--- 広告 ---
--- 広告 ---

生きがい」を持って楽しく暮らす事が健康維持や認知症予防にも繋がります
 

あなたのブログで情報発信 = あなたの居場所 = 生きがい
 
      ↓↓↓
   年金生活を充実させるためにパソコンを使う
      ↑↑↑

 

年金をもらっても稼ぎ続ける

気になる事のもうひとつは「お金」です。
 
今後、日本は超高齢社会を迎えます。
年金支給額の減少。介護・医療費などの公費負担の増加など
年金をもらっても副収入があったほうが安心できそうです。
 
かといってお金を稼ぐためだけに必死に働くのはゴメンです。
 
なるべく働かないでお金を稼ぐ = 労働はコンピュータに任せる

僕は個人事業主としてネットビジネスで稼いできました。
サーバ運用など基本的な労働はコンピュータに任せて、最小限の管理だけを人間の自分がする。
という方法だったので、仕事にはほとんど手をかけず自由な時間は好きな事を勉強していました
 
サーバ管理の仕事は、お客さまの会社のサーバの調子が悪くなったら24時間、何時でも対応できるようにしていたので本当の自由ではありませんでした。
 
企業さま相手のサーバ管理の仕事をお断りさせていただいた今、本当の自由を満喫しています。
 

 

 
場所や時間に縛られずに、ネット上に作った仕組みがあなたの変わりに働いてくれる
投資リスクが少ないので安心して始められるビジネスだと思っています。
(安全重視で投資した投資信託。預けた500万円が満期の時に400万円に減っていた時は笑うしかありませんでした。)
ネットビジネスって素晴らしいと思いませんか?

 
 

アフィリエイトに興味のある方は
こちらのだいぽんさんのページをご覧ください。

 
 



無料メルマガに参加する

下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ
ネットビジネスの始め方や具体的な稼ぐ方法をご紹介させていただきます。
ネットビジネス初心者でも確実に1万円以上稼げる方法(PDF)をプレゼントしています。

 

  暮らし 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール


お問い合わせ

最近の投稿