年金生活 稼ぐ

ゆとりの年金生活

年金生活をしながら楽しく老後を暮らそう!!

ホーム » 暮らし » 高齢社会白書(内閣府発行)から自分の未来を読み解く



高齢社会白書(内閣府発行)から自分の未来を読み解く

所要時間 約 5分

こんばんは。
しらとり(とりさん) です。
 

 

内閣府が発行している
高齢社会白書」をお読みになりましたか?
 
この白書は
高齢化の状況や政府が講じた高齢社会対策の実施状況
高齢化の状況を考慮して講じようとしている施策について
書かれています。

 
年金生活で老後を楽しく暮らすために
現状を正確に把握しておきましょう。
 

 
平成28年版高齢社会白書は
PDFファイルになっていて無料で
ダウンロードできます。
   ↓
高齢社会白書
 


社会保障給付費の推移



充実を感じる時



現在の生活の満足度

 

老後の備えとして現在の貯蓄や資産の充足度

 

就労の継続を希望する理由

 

--- 上記グラフは内閣府発行の高齢社会白書より転載 ---

 

年金生活をするようになって

僕は
残された人生を充実したものにしたいと思っています。
 
一番に気をつけたいのが「健康」です。
 
美味しい物を美味しくいただきたいし、
旅行をする体力も出来るだけ維持したい。
 
体調が悪いと、好きな事に熱中する事も
出来ません。
 
個人事業主でバリバリ働いていた時は
毎日ホテルで外食するような無謀な生活を
していました。
 
結果、糖尿病になってしまいました。
 


--- 広告 ---
--- 広告 ---

「好きなものを沢山食べて死んでもいいや。」
と思っていましたが
実際に体調不良になると・・・・
 
なーんにも出来ません。
 
「このままじゃ、何も出来なくて楽しくないっ。」
「やっぱり命(いのち)が惜しい!!」
 
と大嫌いな病院に行きました。
 
検査したところ完全な糖尿病で腎臓もひとつ
無くなっていました。
 
「老後を充実したものにしたい!!」
と強く感じたためか
自然に食事もバランスの良いものしか
食べたくなくなって、
今は糖尿病の薬で上手くコントロール出来ています。
 
年金生活を充実したものにする第一の要件は
「健康」だと実感しています

 
仕事はボランティアのつもりで
「情報科学」の授業を年に10時間ほど
非常勤講師として生徒に教えています。
 
その他に、手のかからない範囲で
コンピュータ関連の仕事も続けています。
 
コンピュータは
公務員を辞めたほど大好きなので
生涯関わっていくつもりでいます。
 
普段は
趣味のギターに没頭する毎日ですが
コンピュータの仕事をした時は
趣味では得られない充足を感じています

 
出来ることなら生涯コンピュータの仕事で社会と
繋がっていたいという思いもあります。
 

老後の生きがいについて

ソニー生命保険株式会社が実施した
シニアの生活意識調査が公開されています。
 
シニアの生活意識調査2016
 


現在関心があること

 

 

どうする? どうなる? 私のシニアライフ
というgooリサーチと日刊工業新聞による共同企画調査も
公開されています。
 


60歳(定年)後、何がしたいですか?

 


あなたが老後最も不安に感じることは?

 
老後の生活について
公開されているものをいくつが
ご紹介させていただきました。
 
あなたはどんな老後を望んでいますか?
 
インターネットの普及で
今までの会社で再雇用という選択の他
自宅SOHOで働く、
自営でオンラインショップ開業など
働く選択肢が多くなりました。
 

  • 再雇用契約して安定した収入を得る
  • 家族との絆を深める
  • 今までの経験を活かして企業する
  • 趣味三昧の生活をする
  • のんびりとした生活をする

 
生き方、働き方が多様化した今、
まずは健康第一で人生を楽しみましょう。
 
 

こちらの情報があなたの
人生を変えるかもしれません。

 



無料メルマガに参加する

下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ
ネットビジネスの始め方や具体的な稼ぐ方法をご紹介させていただきます。
ネットビジネス初心者でも確実に1万円以上稼げる方法(PDF)をプレゼントしています。

 

  暮らし 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール


お問い合わせ

最近の投稿